アトピー

小学校になり、朝が早くなったからか、

朝ごはんに、ごはんをあまり食べなくなった長女。

緊張もあるのか、お腹痛い。。ということもしばしば。

なるべくテンションの上がるような、朝ごはんに。

パンにすると喜ぶのですが、

給食は1日おきにパンで、

朝ごはんも、すべてパンにしてしまうと、

肌が乾燥するかなぁという感じがあり。

 

今朝は、米粉のパンケーキを焼いてみました。

白崎さんレシピです。→動画&レシピはこちら

白崎さんの本「あたらしいおやつ」に載っているのを見ながら作りました。

 

レシピによると、生地が完成したあと、

焼く前に冷蔵庫で20分寝かせるとあるのですが、

夜に仕込んで、そのまま一晩寝かせちゃいました。

(あとで動画を知って、一晩寝かせると、

ふわふわにならないとおっしゃっていましたので

良い子は真似しなくていいからねっ♪ 汗)

小麦粉のパンケーキとは違って、

もちもちで、腹持ちもよさそうなパンケーキが完成♪

甘酒独特の匂いもなくて、

子供達も美味しい!って食べてくれました。

時々作ってみよう♪って思ってます♪

 

 

 

 

月曜は、運動会の振替休日。

久しぶりの長女との二人きりデートでした。

 

前々から、ネクストへ行こう!♪

と二人で計画を♪

その前後に、長女が喜ぶ場所に行こうと、

時間や行き方をリサーチ。。

同じ街でも、歩く人の目的で、全然違うんだなと実感です。

そして、子供連れなので、移動にも余裕をもって。。

 

ネクスト前には、長女がお小遣いで買い物がしたい!♪

ということで、ディズニーショップとサンリオショップ、おもちゃ屋さんへ。

(同じ百貨店の中です♪)

小学校1年生になって2ヶ月。

5円玉は、穴のあいたお金。

お釣りをもらうと、小銭をもらって、お金が増えた♪と喜ぶお年頃。

気に入ったスタンプセットは、

1000円プラス消費税で、持って来たお金では足りませんでしたが

お母さんから300円をもらって、無事に買えました。

よかったね♪

。。。

さてさて、話が長くなっちゃうので、

いきなりネクストへ、着きますよ!笑

 

長女にとって、久しぶりのネクスト。

2階へ行くと、今日の担当(娘たっての希望の)臨床気療法士の

今井唯先生、そして関口看護師さんもお出迎えくださいました。

診察室へ案内され、中野看護士さんも、みなさんで見守っていただくなか、

金先生の脈診療を受けさせていただき、

「運動会、疲れたかな?

アトピー以前よりいいですね♪」と♪

ネクストオゾンオイルを処方していただいて、

セルフ注腸を再び、やってみよう♪と!お声がけくださり。

以前、自宅でのセルフ注腸をしていた時は

赤みがひいて、楽になったようでしたが、

途中から嫌といいだして。。継続していませんでした。

金先生や看護士さん、今井先生も背中を押してくださって、

本人もやる気の、今でしょ!♪

(結果、夜に、久しぶりの注腸成功♪来週以降も続けていきたいです。)

 

今井唯先生の、レソナトータルケアトリートメント60分を受けて、

ふわっと、軽くなった様子の長女。。

イヤイヤを処理しきれず、滞っていたネガティブな気を

デトックスしてくださり、トリートメントをしてくださいました。

そして、家で、私がデトックスをしていくことや、長女との時間を

意識的につくっていくこと。ネクストでの

定期的なメンテナンスをお勧めしてくださいました。

 

先日、夜に、長女をトリートメントしてるときに、

肋骨が固くて、、これは。。と思いネクストへ誘いました。

一緒に行けて、よかったです。。

気の状態をみてくださるクリニック、

本人にも無理のない治療を提案してくださること。

(今回は、通うの大変だと思うからと、

自宅でできるセルフ注腸を提案してくださいました。)

そして微細な気のレベルで、

トリートメントしてくださるネクストステージ。

症状の根本的な問題に触れ、本人の幸せを感じてくださること。

ここしかありません。

 

アドバイスいただいたことをしていき、

ネクストクリニック、ネクストステージへ通わせていただきながら、

親子ともに、日々楽しんでいきたいと思います。

 

ありがとうございました。。

 

以前、こちらの記事にも書かせていただきましたが、

金先生に、娘の給食のことで、相談させていただきました。

娘はアトピー気味で、外食をしたときや、スーパーの惣菜、アイス。。

いろいろ相性がよくないな、と思う出来事も以前あり、

でも、特定の食材ですぐに症状が出るわけでもなく、、

(夜間、寝ながら、すごい掻いたり。。)

入学後の給食については、例えば食物アレルギーで

牛乳が飲めないとすると、乳製品全て

1日おきのパンや、乳製品をつかったおかずも、

自宅から持ってこくことになり。

実際、やってみないとわからない、

けれど、書類の準備や面談もあって、ナーバスになっていました。

 

金先生は、娘の症状や性格を把握してくださった上で、

娘にとって、「《みんなと違う》ということが、ストレスになって

そっちのほうがどうかな・・と。

まずは、4、5月除去せず、経過観察としましょう。」

と提案してくださいました。

そんな方法が・・!!

娘は、それを伝えると、満面の笑みで、嬉しそうでした。

みんなと同じで、牛乳も、他の給食も食べたいといっていたので。

 

そして、入学前に、

教頭先生、栄養士の先生、保健の先生、

入学後に、

新しい教頭先生、栄養士の先生、新しい保健の先生、担任の先生で

面談もしていただいて、

学校の先生方も了承してくださって、

給食がスタートしました。

 

最初は、給食が、「気持ち悪くなって食べられない。。」と

言っていたときもありましたが、

この頃は、

「運動会の練習で、食べる時間が10分しかなかったけど、

全部食べたよ!」

と、完食している日も。

朝は学校行くのが嫌で、泣くこともあるし、お腹痛い、と言ったりもしますが、

たくましく育っている。。!

 

牛乳自体は、私の頃のように、

飲めるまで昼休憩なし!みたいなことはないようで、

残しても大丈夫。

連日の、校庭での運動会練習もあるからか、

かゆみが増しているこの頃は

控えます。と連絡帳に書く形でも対応していただいていて。

 

入学前に、書類提出を、面談を、と言われたときには、

ものすごく緊張し、まだわからないのに、言い切れないのに、

除去しなきゃいけないの?でも、娘にとって、それでいいの?

と悩んでいましたが、

金先生の柔軟なご対応で、わたし自身、とても心強く、

安心の中で、物事を進めることができました。

症状だけではなくて、その人自身をみてくださる

ネクストクリニックだからこそ、だと思います。

これからも、臨機応変に。。

母であるわたしが、心配や以前の出来事で、決め付けないように。。

やわらかく、しなやかに。。見守っていきたいと思います。

金先生、ネクストクリニック、ネストステージの先生、スタッフのみなさま

心より、感謝申し上げます。。♪